Subscribe!

“カメラや電源周りが進化-「Xperia XZ SO-01J」「Xperia X Compact SO-02J」 “

Xperia XZ SO-01J」「Xperia X Compact SO-02J」は、充電関係でUSB端子がドコモのビジネス向けのXperiaで初となるUSB Type-Cを採用しています。徐々に普及が進みつつある、端子の表裏どちら向きでも差し込める新規格の端子です。充電はQualcommの急速充電規格の「Quick Charge 3.0」にも対応しています。対応充電器があれば、高出力の電力で素早く充電できます。バッテリー容量はXperia XZが2900mAh、Xperia X Compactが2700mAhのものを搭載しています。さらに、Qnovoと共同開発した「いたわり充電」と呼ぶ、バッテリーの劣化を防いで長寿命化を実現する技術も搭載しています。一般的なスマホは、夜の就寝時に充電すると深夜に充電が完了し、その後は朝までバッテリーの劣化を招く満充電状態が続きます。いたわり充電を有効にすると、朝起きてスマホを操作する時間帯の少し前に満充電になるよう、充電速度やタイミングを調整してくれます。満充電の状態のまま放置される時間を減らすことで、バッテリーの劣化を防ぐことができる仕組みです。スマホを持ち歩いている間のバッテリー消費を抑えるSTAMINAモードも搭載しています。設定によっては、スマホを使わない時間帯や、画面スクロールなどの動作をやや制限して消費電力を抑えることができます。

Filed under 未分類 and tagged with

Leave a Comment?