Subscribe!

Archive for 12月, 2017

ハンドオーバーの重要性にいち早く目を付けた「ARROWS M357」 0CMNTS

12月 27th, 2017

端末のハンドオーバー性能が低いと、各種ソリューションにアプリがつながらない、バッテリー消費が速い、処理が遅いといった影響が出ることもあります。富士通が発売している法人向けスマートフォン「ARROWS M357」は、一般的なオフィスでの利用だけでなく、病院や倉庫などでの導入事例も多い端末ですが、こうした豊富な導入実績から得られたフィードバックから、早い段階からハンドオーバー性能の重要性に着目し、独自の技術でその性能を磨き上げてきた1台となっています。まず、大前提として高速ハンドオーバー規格の「IEEE802.11r(事前にネゴシエーションを実施し高速なつなぎ替えなどを可能にする規格)」に対応しています。内線電話などに利用するためには、必須の規格と言えるのですが、家庭向けのスマートフォンや法人向けでも古い端末などは対応していない場合もあります。せっかくアクセスポイント側がIEEE802.11rに対応していても、端末側が対応していなければその環境を活かすことができないのですが、ARROWS M357なら、そんな心配は不要なのです。

BIGLOBE、ファーウェイの8インチLTEタブレット「MediaPad M3 Lite」 0CMNTS

12月 21st, 2017

ビッグローブ(BIGLOBE)は、MVNOサービスと端末をセットで提供する「BIGLOBEスマホ」の新端末として、ファーウェイ製のタブレット「MediaPad M3 Lite」の申込受付を開始した。実質的な割賦である「アシストパック」では、月額1240円で利用できます。「MediaPad M3 Lite」は、Android 7.0搭載のSIMロックフリータブレットです。8インチ、WUXGAディスプレイにダブルパワーアンプとダブルスピーカーと、映像コンテンツなどを楽しめる機種です。今回扱われるモデルはLTE通信にも対応します。チップセットはクアルコムのSnapdragon 435(1.4GHz駆動×4、1.1GHz駆動×4の8コア)、メモリは3GB、ストレージは32GB。大きさは213.3×123.3×7.5mm、重さは約310g。LTEの対応バンドはFDD-LTEがB1/3/5/7/8/18/19/20/26、TD-LTEがB38/40/41です。9月4日~12月3日、同社ではキャッシュバックキャンペーンを展開しています。
スマートフォン カメラ

「Proofings W6」のスペック 0CMNTS

12月 15th, 2017

低価格のタフネススマホとして人気を集めているのがKenxinda製の「Proofings W6」です。
価格は約1万2000円と激安で強力な防水機能や防塵機能、耐衝撃性能を搭載していますのでアウトドアでも活躍するスマホです。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約75ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約13ミリ、重さ約200gになっており、カラーバリエーションはグレーとイエローが用意されています。
ディスプレイは「Gorilla Glass 3」を採用した約4.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しています。
CPUはMediaTek MTK6735クアッドコア1.0GHzを搭載していて、RAMが1GBになっています。
バッテリーは連続待受時間が約160時間で取り外し不可能な2,600mAhを搭載していて、ストレージ容量は8GBですが、SDカードで32GBまで増やすことができます。
カメラは約500万画素のメインカメラと約200万画素のサブカメラを搭載しており、オートフォーカスやLEDフラッシュ、パノラマモードやHDR撮影などが付いています。
また、逆光でも色鮮やかな撮影が可能となります。虹彩認証