Subscribe!

Archive for 11月, 2016

2017年、中国はウェアラブルの世界最大消費地へ 0CMNTS

11月 18th, 2016

2017年、中国は世界最大のウェアラブル消費地になるかもしれません。2016年の売れ行きが継続すればの話ですが、これまでで中国におけるウェアラブルの販売台数は84%の伸びを見せていて、その売上金額は今年の4-7月で950万ドルに達しています。アナリスト企業 IDCは予測を明らかにしました。その発表内容によると、2016年のウェアラブル販売予測は1億100万だといいます。ここでいうウェアラブルとは、スマートウォッチやフィットネストラッカー、スマートクローズなどを含みます。また、IDCは第一四半期から第二四半期の市場成長率は、13.2%になるだろうとも予測しています。北米やヨーロッパにおける売り上げが現状のままなら、中国は来年にもウェアラブル市場の30%を手にする可能性があります。多くの中国国外の企業にとっては嬉しくない話だとは思われますが、これをチャンスと見る人も確かにいます。ちなみに、Fitbit, GarminやSamsungの中国内での販売は、Xiaomi, Lifesense,BBKといった地元企業と比べて振るわない状況です。中国という特殊な市場に合わせたローカライズが足りないとみられます。さて、2010年に設立された中国北京市に本社を置くXiaomiは『Miバンド』の出荷が280万台に達するなど、ここ2年間で目を見張るような結果を出しています。世界全体でみれば、Fitbitに次ぐ位置につけています。世界最大規模になりそうな中国のウェアラブル市場において、一歩抜け出す企業は現れるでしょうか。

auが作ったスマホで楽しめるアトラクション! 0CMNTS

11月 14th, 2016

スマホも色々なものと連携をして使われるようになっています。
今では、スマホがあれば家電を動かせるようにもなっていてすごいものだなと感じています。
そんなスマホなのですが、KDDIのauがスマホと連携して子供が楽しめるものと作りました。
それは、よみうりランドの迷路アトラクションなのです。
このアトラクションなのですが、その子の動きに合わせて、スマホで音や映像が楽しめるようになっているのです。
験型迷路アトラクショントなっており、これはかなり子供を楽しませてくれるようなアトラクションですね。
子供の靴にセンサーを付ける事でよりアトラクションを楽しむことができるようです。
こういう所でもスマホが活用できるようになれれば楽しいものですよね。
スマホを使用することで、よりアトラクションの楽しさを引き出すことができるようにもなります。
これから、こういうアトラクションもきっと増えてきそうだなと思いますね。
子供も最近ではスマホの操作なんて簡単なものですから、色々なものをスマホで楽しめるようになれればいいです。
このアトラクションは10月の8日からオープンをするようです。
今から行きたいと思っている方もいるでしょうね。スマホバッテリーの基本 | Galaxy

“Spotify、ついに日本上陸ーー注目すべきポイントは「更新性」と「グローバル化」? “ 0CMNTS

11月 5th, 2016

全世界に1億人以上の登録者が存在する音楽ストリーミングサービス「Spotify」が9月29日、ついに日本でのサービスを開始しました。現在、招待制によるユーザー登録がスタートし、CMが流れる「Spotify Free」という無料プラン(スマホはシャッフル再生のみ/無制限、PC・タブレットはフリー再生/月最大15時間まで、以降はシャッフル再生で無制限)と、「Spotify Premium」という有料プラン(月額980円税込)を選びサービスを楽しむことができます。日本ではすでに、昨年からさまざまなストリーミングサービスが提供されていますが、Spotifyを利用するメリットやほかサービスとの違いはどのような点にあるのでしょうか。Spotifyが全世界の音楽マーケットをつなぐサービスとなった理由について、音楽ジャーナリストのジェイ・コウガミ氏はこれまでの音楽流通とは異なる仕組みであることを指摘しています。「プレイリスト」と「グローバル化」によって、音楽の聴き方、さらに音楽シーンを大きく変える可能性のあるSpotifyの日本上陸。無料プランも用意されていることによって、日常的に音楽を楽しむユーザーの増加、音楽への関心が高まることにも期待したいところです。