Subscribe!

Archive for 10月, 2016

京都府、「位置情報」を観光活用へ 隠れた名所を紹介 0CMNTS

10月 27th, 2016

京都府は9月27日、ゲームなどで使われる「位置情報」を、地域の隠れた観光スポットの発掘や紹介につなげる取り組みを始めると明らかにしました。スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」を提供する米ナイアンティック日本法人の協力企業と連携します。府内の市町村や観光協会が情報を入力すればゲームに反映されるほか、観光客向けのさまざまなサービスに活用できるようになります。ポケモンGOなどでは、地図情報と衛星利用測位システム(GPS)を組み合わせ、実際の移動と連動してゲーム内のキャラクターが動きます。特定の場所を訪れるとゲーム内のアイテムが手に入り、そのスポットの写真や説明文などの情報が見られるようになります。同法人の村井説人社長が8月に山田啓二知事と懇談した際、観光や防災分野での連携を確認しました。府と同法人を技術的にサポートする民間企業「未来ボックス」(横浜市)も、地域がPRしたいスポットの正確な情報が発信できる仕組みをつくることでも合意していました。今後、未来ボックスが市町村や観光協会など公的な機関に、情報入力に必要なアカウントを発行し、緯度や経度、PRしたいスポット名、画像、説明文を入力してもらいます。府は今後、訪日外国人観光客向けなど多くのサービスで位置情報の利用が進むとみており「多言語でのスポット紹介や、スタンプラリー形式で名所を巡る取り組みなど、いろいろな活用法が考えられる」と期待を込めています。

格安スマホの回線料引き下げ方針、総務省が発表 0CMNTS

10月 14th, 2016

総務省は9月27日、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社が格安スマートフォンの事業者に提供している通信回線の貸出料を引き下げる方針を正式に発表しました。10月6日に設置する有識者会議で議論したうえで、2017年1月にも貸出料に関する省令を改正します。総務省は回線貸出料を下げることで、格安スマホの通信料金が安くなると見ています。高市総務相は27日の記者会見で、「(通信)料金の低廉化を進め、利用者がニーズに合ったサービスを選べるようにするには競争が必要」と述べました。回線の貸出料を巡っては「(大手の)裁量の余地が大きい」(高市総務相)として、必要以上に高い請求ができないよう省令を改正し、貸出料の算出方法を変更します。貸出料が下がれば、格安スマホ事業者の負担が減って経営基盤が強化でき、利用者が支払う通信料金が安くなる効果も見込めます。大手から格安スマホへの乗り換えを促して競争を活性化させ、大手も含めた通信料全体を押し下げて、家計の負担を軽くする狙いがあります。総務省は今年4月、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手3社に端末の「実質0円」といった過剰な値引きの是正を求める指針を適用しました。端末の値引きに振り向けていた資金を、通信料の引き下げに活用させる狙いがあったのです。回線貸出料を引き下げる方針を打ち出すのも、大手各社に通信料の値下げを誘導する政策の一環と言えるわけです。
au スマートフォン製品一覧

ドコモ、対象のiPad購入で月々サポートの割引額を最大1万368円増額 0CMNTS

10月 8th, 2016

NTTドコモは、対象のiPadを購入して条件を満たすと、最大24カ月間割引するサービス「月々サポート」の割引額を合計で最大1万368円増額するキャンペーン「Go!Go! iPad割」を実施します。対象機種はiPad mini 4の32GB/64GB/128GBモデル(16GBモデルを除く)、iPad Air 2です。本キャンペーンは、iPad購入時に新規契約、機種変更、契約変更のいずれかで契約し、「データプラン(スマホ/タブ)」に加入すると適用されます。条件を満たせば、iPad mini 4の32GB/64GBモデルは24カ月合計で最大8208円、それ以外は最大1万368円が「月々サポート」の割引に上乗せされます。iPad ProとApple Pencilの同時購入でも、本キャンペーンが適用されますが、その際は「月々サポート」の割引額増額ではなく、Apple Pencilの購入代金から1万368円を割り引く形となります。ドコモオンラインショップで購入する場合はiPad Proと同時購入する必要はなく、10月31日までに同回線でApple Pencilを購入すれば適用され、その際は、10月利用分の料金から同額が割引される形となります。