Subscribe!

新しいスマホ比較 0CMNTS

8月 4th, 2016

やっぱり私達は、バッテリーのことも考えてスマホ比較・購入しなければなりません。ちょっと以前のスマートフォンを頑張って使い続けている人たちもいらっしゃるかもしれませんが、2年以上前のモデルから比べて最新モデルの方が長く電池が持つ機種も増えています。

スマートフォンバッテリーの問題をあまり考えたくないというのなら、やっぱり新しいスマートフォンがいいということになります。

新しいスマートフォン、 Galaxy S7 edge SC-02Hは、3600 mAh 実利用約100時間/ドコモ市場最大の電池容量です。このようなスマートフォンを持つから、私達は、かろうじて、スマートフォンバッテリーの問題を回避することが出来ます。

しかし、完全ではありません。まだまだスマートフォンのメーカーには、もっと頑張っていただきたいのですが。

さらにXperia X Performance SO-04Hは、2570 mAh 実利用約80時間/バッテリーの劣化が少ない新技術採用しています。

Filed under 未分類 and tagged with

スマホのランキングは? 0CMNTS

8月 3rd, 2016

スマホのランキングが毎週出されていますが、私が見た週のランキングで1位になっていたのはソフトバンクとauのiPhone 6s。横並びで、それも3週連続なんだそうです。では次にランクインしているのは・・というと、ドコモのスマホ、Xperia X Performance SO-04Hとのこと。

ドコモだけのランキングでは5週連続でこのXperia X Performance SO-04Hが首位なんだそうです!知ってました?私はてっきりドコモでもiPhoneが1位になっているとばかり思っていました。テレビのコマーシャルでもたしかにXperiaは印象的ですよね。洗練されているし、言いたいことがハッキリと解る。それに、Xperia・・ソニーに絶大な信頼と安心感をもっているユーザーも多いと思うんですよね。私の周りにも、ガラケー時代からソニーを愛用していたんだから、今更iPhoneに変える気にはならない!と言う人も結構いるんですよね。

auでもiPhoneの次に売れているのがXperia X Performance SOV33とのこと。そしてソフトバンクはやはりと言うべきかiPhoneが3位までを占めているそうです。大手3キャリア、それぞれが何とな~く住み分けができているような気がしますね。

http://labaq.com/archives/51871580.html

Filed under 未分類 and tagged with

監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK 0CMNTS

7月 18th, 2016

ネットワーク経由の監視カメラのシステムを構築するには、監視カメラ本体にLANルーターなどが必要になるので、システム構築費がかかってしまいます。しかし、監視カメラは専用アプリと2台のスマホがあればシステム構築が可能です。監視カメラはアプリをスマホにいれるだけでOKなのです。監視カメラのシステムを構築する方法として、余っているスマホを利用する手もあります。専用アプリと2台のスマホを使って撮影側と閲覧側をペアリングすることで、監視カメラとして利用できます。スマホを手軽に監視カメラにできるアプリが「Rusuban Cam」です。動体検知撮影にも対応しており、ペットや子供の見守りはもちろん侵入者の監視にも有効です。Rusuban Camの対応OSはiOS5.1以降、Android2.3以降となります。価格は324円(30日間)です。App StoreとGooglePlayで入手できます。Rusuban Camを入れたスマホを自宅の玄関前などに設置するだけで、監視カメラに早変わりし、監視カメラのアプリは有料ですが、システム構築費は余ったスマホだけなので無料となっているのです。監視カメラアプリのペアリングは、QRコードで接続するだけと簡単です。まずは2台のスマホに専用アプリを入れて、閲覧側スマホと監視カメラ側スマホを決めます。

Filed under 未分類 and tagged with

ドコモスマホでぼんやりと 0CMNTS

7月 15th, 2016

ドコモスマホを電車の中でぼんやりしている人たち、そんなぼんやりのまなざしで、果たしてスマホに向かう必要があるのでしょうか。そして、サラリーマンの人たちは電車の中で、ぼんやり情報収集するモチベーションを持っているようです。そんなぼんやりの意識で、情報収集に向かっても、何もいいことはないと思うのです。

しかし、サラリーマンは情報収集をしなければならない時代に乗り遅れる恐怖感を持っているのです。そして、となりの人たちがスマホで何をしているか、気になっている人たちが多くいるのかもしれません。自分のドコモスマホがあれば、自分のスマートフォンに専念すればいいのに、となりのスマートフォンばかり追っている。そして、となりの人も、更に隣りの人たちのスマートフォンが気になり、気になり。

そんなことでは、全然私達はスマートフォンに集中することが出来ないのです。そろそろ、スマートフォンときっぱり別れる時間が大事と認識するべきです。

Filed under 未分類 and tagged with

OSって何?(iOS) 0CMNTS

7月 11th, 2016

OSって何?(iOS)世界的な人気を誇る「iPhone」「iPad」に搭載されているのがiOSです。スマートフォン・タブレット端末人気の火付け役でApple社が開発・製造し、世界中で圧倒的な人気を獲得しているスマートフォン「iPhone」やタブレット端末の「iPad」に搭載されているのです。これらを動かす基本ソフトが、「iOS」です。これまで何度もバージョンアップを重ねてきていて、その度に新しい機能が追加されています。2011年にリリースされた「iOS 5」では、メールや各アプリの新着情報が一覧でチェックできる「通知センター」パソコンをはじめとする機器と写真や音楽を自動で同期する「iCloud」キーボード式ボタンの左右分割(iPadのみ)が追加されました。以後どんどんバージョンアップを繰り返し、デザインを一新した「マップ」音声によるコミュニケーションがとれる「siri」選んだ写真を選んだ人だけ見せることのできる「フォトストリーム」などが実行できるようになったのです。指紋認証などもできています。思い起こせば、パソコン+iPod+携帯電話がiPhoneと考えたらいいのかもしれません。今ではレガシーアイテムとなった「iPhone」よりも先に日本で普及していたのが、同じApple社のデジタルオーディオプレイヤー「iPod」でしたね。

Filed under 未分類 and tagged with

2年縛りなしの格安SIM会社FREETELの人気スマホのCPUなどスペックは?? 0CMNTS

7月 9th, 2016

スマートフォンの契約といえば、2年縛りというのが当たり前でしたし、現在も多くの会社で2年縛りにとらわれています。

2年の更新月以外で解約すると違約金がかかるというものですね。

その2年縛りを業界初の2年縛りなしの契約をできると話題の格安SIM会社であるFREETELという会社があります。

この会社の自社製品のスマートフォンもあるのですがご存知でしょうか?

この会社のスマートフォンで、定赫々で、高性能という謳い文句で人気の機種があります。

その名もpriori2です。

このスマホは一体どんなスマートフォンなのでしょうか。

先ずはその価格です。税抜きで9980円となっています。

スマートフォンを買った多くの人が驚くはずです。

安すぎます。

正直その中身は大丈夫なのかと心配になりますよね。

まず中身の前に見た目のお話です。

なんとこのpriori2は27色のカラーバリエーションを取り揃えています。本体カラーというわけではなく、バックカバーを多彩にすることでバリエーションを増やしているというものですが、それでもこの豊富さは珍しいです。

サイズとしてはやや小ぶりでコンパクトなサイズです。

さて肝心のスペックですが、内部RAM1GB、外部のROM8GでCPUがクアッドコアです。正直ヘビーユーザーであれば×ですが、ラインなどのSNSを利用する分には問題なくなっています。

カメラも500万画素と劣ります。印刷には向かないでしょう。バッテリー容量は1700mAhとありますが、画面サイズなどが小さいことから、それなりの電池持ちは期待できます。

欠点ですが、通信が今スマホで主流となっている4Gではなく3G回線だということ。

動画などを見るとなると、ストレスとなりそうですが、Wi-Fiなどを併用すれば問題ないかと思います。

ちなみにこのpriori2はすでに販売中止機種です。

中古で手に入らないこともないですが、出回っている数は少ないです。

もし検討しているのであれば後継機のRriori3Sがいいかもしれません。

こちらはLTEの高速通信対応で、価格は17800円(税抜き)となっています。

Filed under 未分類 and tagged with

スマホおすすめは、Wi-Fiも持つこと。でも…。 0CMNTS

7月 8th, 2016

スマホおすすめは、Wi-Fiも一緒に所持することです。SoftBankのWi-Fiを考えている人たちもいるでしょうけど、本当にSoftBankで正解なのでしょうか。

そこになかなか難しい問題を抱えていたりします。ある人はSoftBankでWi-Fiを契約するべきではないといいます。SoftBankのWi-Fiはなぜおすすめ出来ないのかといえばですね、SoftBankは、日本を代表する大企業の一つであることは間違いありません。しかし、Wi-Fiに対して、厳格な
通信制限が課されておりますし、頻繁にサービス内容や利用規約を変更し、何だかよく判らないのです。

大企業としてあるまじき行為ではないでしょうか。いえいえ、大企業だから、おごりをもってそのような行為をするのかもしれませんが。はっきりといましょう。私達のスマートフォンの世界、そして、Wi-Fiの世界って、機能の問題も、料金の問題も、何が何だか判らないのです。こんなことで、高齢者の人たちが、スマートフォンについてこれるはずはないです。

Wi-Fiなんて。

Filed under 未分類 and tagged with

“KDDI、「EZアプリ」と3G端末の国際ローミングを2018年3月に終了 “ 0CMNTS

6月 22nd, 2016

KDDI、「EZアプリ」と3G端末の国際ローミングを2018年3月に終了します。EZアプリ対応のauケータイ「GRATINA2」(2015年2月発売)。KDDI(au)は4月28日、3Gフィーチャーフォン向けのアプリサービス「EZアプリ」の配信を2018年3月31日に終了すると発表しました。また3Gのみに対応するフィーチャーフォンおよびスマートフォンにおける国際ローミングサービス「グローバルパスポート」も、18年3月末に終了します。18年4月以降、EZアプリのダウンロードおよびバージョンアップができなくなります。アプリがダウンロード済みであれば引き続き利用できますが、KDDIが提供する以下のアプリはサービス自体を終了するとのことです。
・個人向け
・ケータイ de PC メール
・地図ビューアー
・災害時ナビ
・EZ・FM
・Gガイド番組表リモコン・EZテレビ番組ガイド
法人向け
・ビジネス便利パック
・GPS MAP
・BREW登録サービス
・ビジネスアプリ管理サービス
・OFFICE FREEDOM
・.net by au
新規加入の申し込み期限や、サービス別の終了スケジュール、とくに法人向けの代替サービスの紹介については個別に案内します。なお、通話とEZweb、ワンセグなどの端末固有の機能は引き続き利用できるとのことです。

Filed under 未分類 and tagged with

“スマホ性能 ZenFone Zoom(ASUS) “ 0CMNTS

6月 19th, 2016

SIMフリースマートフォンをなど、スマホ性能を意識して、何を購入すればいいかが全然判らないという人たちも大勢います。

買って絶対に損はしたくありませんし。

ZenFone Zoom(ASUS)は価格が¥ 69,999です。格安スマホというものの、格安スマホではないという感じもしないではありませんが、やっぱり、私達は、ある程度スマホ性能を意識すれば、必然的にこの程度のスマホを購入することなるのではないでしょうか。やっぱり価格が高いのには、理由が存在しているのです。

OS は Android 5.0
ディスプレイ 5.5インチ フルHD 。CPU 4コア 2.33 / 2.50GHz ROM(ストレイジ) 32 / 64 / 128GB RAM(メモリ) 4GBというスマートフォンです。

カメラはアウト:1300万画素 イン:500万画素。そしてバッテリー は3000mAhです。

更に光学ズームなので凄いのです。ズームは光学3倍です。そして、4GBメモリだから凄いのです。とても妥当なスマートフォンではないでしょうか。

Filed under 未分類 and tagged with

少額短期保険のモバイル機器向け『モバイル保険』登場 0CMNTS

6月 17th, 2016

毎日持ち歩いているスマートフォン…肌身離さず持っているからこそ、故障してしまうこともありますよね。私のスマートフォンも2年近く使っているからか、ディスプレイに小さなヒビが入ってるし、タッチパネルの感度も悪くてなかなか使いづらいんですよ。修理に出すとなるし高額になるし、完全に故障するまで使い続けようと思っています。私のような方は結構いるのでは?そこでオススメしたいのがこちら。5月13日から始まった さくら少額短期保険のモバイル機器向け『モバイル保険』です。これは、月額で700円払えばモバイル機器の修理費用を年間最大10万円まで(登録必須の主端末は最大10万円・任意登録の副端末は合計最大3万円・修理不能の端末の場合は購入金額または2万5000円)何度でも補償するという保険なんですよ。対象となるモバイル機器は、スマートフォン/タブレット端末/パソコン/モバイルルーターなど最大3台分まで。保険が適用される事由は、故障・破損・損壊・水濡れ全損・盗難などです。この保険の良いところは、機種変やキャリア変更時にも継続して利用できるという点でしょう。月額制だから、ちょっとの故障でも気軽に利用できますよね。保険契約時にウェブ上にてマイページが用意されるので、保険金を請求したい時にはそこから申込みができるそう。また提携する修理店に直接持ち込めば、キャッシュレスで修理を受けられるようにするサービスも今後展開予定なのだとか。アフターサービスの少ない格安SIMスマホを使っているユーザーに人気が出そうな保険ですね。

Filed under 未分類 and tagged with

« Older Entries