Subscribe!

Archive for the ‘未分類’ Category

« Older Entries

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」のスペック 0CMNTS

2月 18th, 2018

圧縮音楽技術を備えていますのでクオリティの高い音質で音楽を聴くことができ、更にシンメトリック設計によって上下逆さまでも使用できるボディを採用しているスマホが「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約69ミリ、高さ約140ミリ、厚さ約7.1ミリ、重さ約139gという薄型軽量コンパクトサイズを採用しており、カラーバリエーションはホワイトとブラックが用意されています。
ディスプレイはテクニカラー技術を取り入れた約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは便利な急速充電に対応している3,000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはクアルコムスナップドラゴンMSM8939オタクコア1.5GHzを搭載していてRAMは2GBを搭載しており、ストレージ容量は16GBで64GBまで増やすことができます。
カメラはF2.0の明るいレンズと広角レンズを採用した約1,300万メインカメラと約800万画素のインカメラが搭載されていて様々なカメラモードで撮影を楽しむことができます

「Elephone M2」のスペック 0CMNTS

1月 28th, 2018

ボディ下部に強力なセキュリティ対策となる高性能指紋認証センサーが付いており、高級感溢れるフルメタルボディを採用しているハイスペックスマホが「Elephone M2」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約77ミリ、高さ約155ミリ、厚さ約7.3ミリ、重さ約165gという薄型軽量コンパクトボディを採用しており、カラーバリエーションはゴールド、シルバー、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度1920×1080約5.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは2,600mAh大容量バッテリーを搭載しています。
CPUはMTK6753オタクコア1.5GHzを搭載していてRAMが3GBになっています。
ストレージは32GBを備えていてmicro SDカードを使用することで128GBまで増やすことができます。
カメラはF2.0の明るいレンズとソニー製センサーを備えた約1,300万画素のメインカメラと約500万画素のインカメラが搭載されています。
また、マルチアングル撮影やパノラマ撮影モード、フラッシュライト機能などが付いています。

「HOMTOM HT16」のスペック 0CMNTS

1月 22nd, 2018

バックカバーには超軽量プラスチック素材を採用し、縦長のドットデザインが特徴的で独創性がある見た目となっているスマホが「HOMTOM HT16」です。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約72ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約171gになっており、バッテリーは3,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。
CPUはMTK6580クアッドコア1.3GHzを搭載していてRAMが2GBになっています。
ディスプレイは約5インチ解像度1280×720液晶ディスプレイを搭載しており、ストレージは8GBで64GBまで増やすことができます。
カメラは約500万画素のメインカメラと約200万画素のサブカメラが搭載されており、ソフトウェアを使用することによってメインカメラが約800万画素になってサブカメラが約500万画素相当になって撮影することができます。
便利な機能として3本指でスライドするとスクリーンショットが撮れることやスリープモード中でもジェスチャー機能によってカメラやオーディオなどを起動させることができます。

上位モデル並みの画質が魅力。ダブルレンズ搭載のファーウェイ製スマホ「honor 9」 0CMNTS

1月 16th, 2018

ファーウェイ・ジャパンは10月10日、ダブルレンズ搭載の5.15型スマートフォン「honor 9」を発表し、12日より販売を開始しました。これまでhonorシリーズは楽天モバイルでのみ販売していたが、今回からIIJmio、OCNモバイルONE、goo、イオンモバイルなど、より多くのルートでも扱われるようになったのです。同社は「HUAWEI P10 Plus」、「同P10」などのスマートフォンのラインナップを持っており、今回ご紹介する「honor 9」もその1つです。従来honorシリーズは楽天モバイルのみが扱っていたのですが、「honor 9」からは販売ルートが増え、より入手しやすいSIMロックフリー機となったのです。また、SoCやダブルレンズ搭載など、上位モデルのP10とほぼ同じ仕様で、ミドルレンジとしては高性能であり、加えて、背面が15層のレイヤーコーティングによる独特の光沢感、3D曲面ガラスにより両サイドがカーブした形状など、デザイン的にも凝ったものに仕上がっています。

コンパクトスマホのAQUOS R compact SHV41 0CMNTS

1月 10th, 2018

AQUOS R compactは、幅66mmのボディーに4.9型ディスプレイを搭載したコンパクトスマホです。自由な形状に設計できるシャープ独自の「フリーフォームディスプレイ」を採用したことで、丸みを帯びたコーナーぎりぎりまでディスプレイを配置可能になりました。3辺狭額縁の「EDGEST fit」デザインにより、大画面化と小型化を両立させたのです。ディスプレイは従来の16:9よりも少し縦長の17:9になったことで、解像度はフルHD+(1080×2032ピクセル)となりました。アウトカメラには焦点距離25mm、インカメラは焦点距離23mm相当(いずれも35mmフィルム換算)の広角レンズを採用し、画素数はアウトカメラが1640万、インカメラが800万画素となっています。IPX5/8の防水とIP6Xの防塵(じん)にも対応し、ワンセグ、おサイフケータイも利用できます(フルセグは非対応)。通信速度は下り最大429Mbpsです(LTEとWiMAX 2+のキャリアアグリゲーション利用時)。

ハンドオーバーの重要性にいち早く目を付けた「ARROWS M357」 0CMNTS

12月 27th, 2017

端末のハンドオーバー性能が低いと、各種ソリューションにアプリがつながらない、バッテリー消費が速い、処理が遅いといった影響が出ることもあります。富士通が発売している法人向けスマートフォン「ARROWS M357」は、一般的なオフィスでの利用だけでなく、病院や倉庫などでの導入事例も多い端末ですが、こうした豊富な導入実績から得られたフィードバックから、早い段階からハンドオーバー性能の重要性に着目し、独自の技術でその性能を磨き上げてきた1台となっています。まず、大前提として高速ハンドオーバー規格の「IEEE802.11r(事前にネゴシエーションを実施し高速なつなぎ替えなどを可能にする規格)」に対応しています。内線電話などに利用するためには、必須の規格と言えるのですが、家庭向けのスマートフォンや法人向けでも古い端末などは対応していない場合もあります。せっかくアクセスポイント側がIEEE802.11rに対応していても、端末側が対応していなければその環境を活かすことができないのですが、ARROWS M357なら、そんな心配は不要なのです。

BIGLOBE、ファーウェイの8インチLTEタブレット「MediaPad M3 Lite」 0CMNTS

12月 21st, 2017

ビッグローブ(BIGLOBE)は、MVNOサービスと端末をセットで提供する「BIGLOBEスマホ」の新端末として、ファーウェイ製のタブレット「MediaPad M3 Lite」の申込受付を開始した。実質的な割賦である「アシストパック」では、月額1240円で利用できます。「MediaPad M3 Lite」は、Android 7.0搭載のSIMロックフリータブレットです。8インチ、WUXGAディスプレイにダブルパワーアンプとダブルスピーカーと、映像コンテンツなどを楽しめる機種です。今回扱われるモデルはLTE通信にも対応します。チップセットはクアルコムのSnapdragon 435(1.4GHz駆動×4、1.1GHz駆動×4の8コア)、メモリは3GB、ストレージは32GB。大きさは213.3×123.3×7.5mm、重さは約310g。LTEの対応バンドはFDD-LTEがB1/3/5/7/8/18/19/20/26、TD-LTEがB38/40/41です。9月4日~12月3日、同社ではキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

「Proofings W6」のスペック 0CMNTS

12月 15th, 2017

低価格のタフネススマホとして人気を集めているのがKenxinda製の「Proofings W6」です。
価格は約1万2000円と激安で強力な防水機能や防塵機能、耐衝撃性能を搭載していますのでアウトドアでも活躍するスマホです。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約75ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約13ミリ、重さ約200gになっており、カラーバリエーションはグレーとイエローが用意されています。
ディスプレイは「Gorilla Glass 3」を採用した約4.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しています。
CPUはMediaTek MTK6735クアッドコア1.0GHzを搭載していて、RAMが1GBになっています。
バッテリーは連続待受時間が約160時間で取り外し不可能な2,600mAhを搭載していて、ストレージ容量は8GBですが、SDカードで32GBまで増やすことができます。
カメラは約500万画素のメインカメラと約200万画素のサブカメラを搭載しており、オートフォーカスやLEDフラッシュ、パノラマモードやHDR撮影などが付いています。
また、逆光でも色鮮やかな撮影が可能となります

nuroモバイル、「データ前借り」サービスや「深夜割」プランを提供 0CMNTS

11月 18th, 2017

ソニーネットワークコミュニケーションズは、MVNOサービス「nuroモバイル」向けの新しいプランやオプションサービスを発表しました。翌月のデータ容量を当月分として利用できる「データ前借り」を8月1日から提供します。月末などに高速データ容量が足りなくなったときに便利。データは10MB以上1MB単位、最大2GBまで前借りでき、前借り回数に制限はありません。また前借りに手数料は掛からず、申し込めるのは月初日~月末の前日となっています。前借りして当月内に使い切れなかったデータも翌月に繰り越せます。高速データ容量を追加購入できる「チャージ」と、他のユーザーとパケットを分け合える「パケットギフト」とも併用できるということです。モバイル事業部門 ビジネス開発部 部長の細井邦俊氏は、データ前借りサービス提供の狙いについて「データが足りなくなるのが月の後半というお客さまが多い。『チャージをするまでではないけど、もう少しあればいいのに』という声があったため」と説明しています。

BIGLOBE、ファーウェイの8インチLTEタブレット「MediaPad M3 Lite」 0CMNTS

11月 11th, 2017

ビッグローブ(BIGLOBE)は、MVNOサービスと端末をセットで提供する「BIGLOBEスマホ」の新端末として、ファーウェイ製のタブレット「MediaPad M3 Lite」の申込受付を開始した。実質的な割賦である「アシストパック」では、月額1240円で利用できます。「MediaPad M3 Lite」は、Android 7.0搭載のSIMロックフリータブレットです。8インチ、WUXGAディスプレイにダブルパワーアンプとダブルスピーカーと、映像コンテンツなどを楽しめる機種です。今回扱われるモデルはLTE通信にも対応します。チップセットはクアルコムのSnapdragon 435(1.4GHz駆動×4、1.1GHz駆動×4の8コア)、メモリは3GB、ストレージは32GB。大きさは213.3×123.3×7.5mm、重さは約310g。LTEの対応バンドはFDD-LTEがB1/3/5/7/8/18/19/20/26、TD-LTEがB38/40/41です。9月4日~12月3日、同社ではキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

« Older Entries